利用した明細レシート保存義務はある?正解から冒頭で書くと保管する義務はあるわけではありません。人によれば保有することで個々人が使用した証跡を持っておきたいという際は保管すればよいのだし、もしもそれらの明細は必要でないと考える場合はとっておく必要性はないのです。ただ毎月送られる利用明細書との照合作業の時にはもれなく利用レシートは不可欠となります。その時点まで少なくとも保管していないとなるとどの店でいつ頃いくらくらい決済したか?という内容が明確でなくなってしまうだけでなく、間違えた請求・ダブりの照合作業すらすることができなくなってしまうので危険なのです。特段使った内容については明細レシートを持っていないと記憶できません。少なくとも使用明細書が手元に届く程度はレシートを所持して欲しい。クレジットカードの利用レシート破棄の手段:カードのレシート廃棄法は至って簡単なのです。第三者に悪用されないよう、細かく切って破棄するだけで良い。市販の機械等が利用できるならば念には念を入れて利用しても良いでしょう。なんと言ってもカードの利用内容を記載している利用レシートであるがゆえクレジットNo等個人情報の内容を特定される情報がたくさん詰まっています。不必要な利用レシートと考えず、破棄は注意を払って実施して欲しいです。予防の意味で明細レシートにクレジットNoといった機密情報が記載されないことも出てはいるが、信じ過ぎることは禁物と思われます。